• home
  • map
  • phone
症状と効果について

椎間板ヘルニアの腰痛が手術で治らず

症状椎間板ヘルニア、腰痛、レーザー手術でも治らない、座っているだけで痛み

効果座っていると痛みがありましたが、3回目の施術後緩和。その後9ヶ月施術し徐々に腰痛軽減しました。

備考身体の傾きを見ると、椎間板への負担も頷けます。手のひらは施術前では床にべったり甲をつける状態でしたが、施術後には腰椎の前弯により指先が床に触れる程度となりました。施術後姿勢が徐々に改善されていき、同時に症状も徐々に改善されていきました。

効果には個人差があります。
Age: 30代
Work: 立ち仕事
Onset: 7年前から

Comment

座っていると徐々にお尻から足にかけて痛みが出てきていました。初回から毎日通院され、3回目までは症状に大きな変化は見られませんでしたが、姿勢は初回から劇的に変化していました。
症状は、たとえば炎症などの場合どんな治療をしても、すぐに変化を感じられる(炎症を消せる)ものではありませんが、姿勢は目に見えて変化を感じることができます。
施術前よりも明らかに姿勢が整い効果があるわけですから、諦めずに施術を繰り返すことで症状は多くの場合改善へと向かいます。
9ヶ月ほど通われて腰痛はほぼ改善へと向かいました。