• home
  • map
  • phone
症状と効果について

手術後に発症した肩こりと頭痛

症状胸部の手術後から肩こりがひどくなり、首のコリと頭痛が生まれる。

効果施術約10回目ほどで肩のハリのはようやく緩和。伴って頭痛の改善。

備考手術後に発症する症状は非日常的な身体の異常をもたれるるため、施術には回数がかかることが多いです。足の交差する部分に中心線を持っていくと、重心がずれているのがわかります。身体にはねじれが確認できます。

効果には個人差があります。
Age: 60代
Work: 販売
Onset: 2年前から

Comment

胸部の手術をされて以来、肩が強く張るようになってしまい、肩から伸びる首の筋肉に引っ張られて、頭が前傾したまま固まっているような状態でした。首肩の緊張を緩和させるのに10数回の施術を要しました。緊張の緩和とともに頭痛は改善、肩こりにはその後数十回の施術を行いました。
手術などによって人間本来の形を失った場合の症状は、不自然な身体の状態になることが多いため、なかなか症状の改善に結びつきません。特に事故などによる外傷や、手術後の患者さまの症状はとても難しく感じます。